スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『母さんのコロッケ』喜多川泰

2012年07月12日
人生は、あの世からしたら1泊2日の観光旅行のようなもの。

あっという間に過ぎ去るのかな。きっと、時間が過ぎ行くのは早いかも。
時間は命ですね。自給でいくらになっているのだろう?
本当に大切なことの為に時間を使っているのだろうか?

人は 生まれてくる前、この世に自分は何を持って来るのか 
必要なものを自分で決めてうまれたらしい。
何もかも持っているのは重いだけで逆に邪魔になると。
人生の使命を果たすために必要なものはちゃんと持って生まれていると。

自分で決めて生まれ来た何個かの使命。
思い出す必要がありそうですね。自分探しをする時間。
テレビの情報も周りの人間関係も常識もシャットダウンして自問自答する時間。
私は10年チクチクお針と共に持ちました。あの時間は何だったのか今になって
分かってきました。

一つは、みんなが共通する使命があるそうです。

人は親になった時 子供から一番大切な物をもらいました。
『強さと愛』です。生きる勇気をもらったのです。
この子達のために頑張ろう!強くなろう!やさしくなろう!そう思いました。
幼い子供の寝顔を見て幸せを感じました。
幼い子供の寝顔を見て『なぜ、あんなに怒ってしまったのだろう』と涙し反省もしました。
赤ちゃんが生まれた時 一生分の感動を味わったこと 
反抗期の子供たちを見て忘れていました。

子供は大人に自分の使命に気づかせる為に生まれてくる。
子供から沢山の事を学び育ててもらっている。
すべての子供は素晴らしい才能を持って生まれてくる。
周りの大人がその才能を奪い自分のように
つまらない大人にすることが教育だと思っている。

小さな子は、失敗を恐れず何度も挑戦したがる。
大人になると失敗を恐れ挑戦しなくなる。
笑われるから?みっともないから?

子供から学ぼう。失敗を恐れずチャレンジする生き方を。
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。